世の中にある仕事をすべて知ればやりたい仕事は見つかる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「私は世の中にどんな仕事があるのかを
知らないんです。
これが、やりたい仕事が見つからない
原因だと思うんです。」

これは、やりたい仕事がわからないと
悩んでいる人からよく聞く話です。
でも、これって本当でしょうか?

今回は、この答えについてのお話です。


30代、今からでも遅くない!
本当にやりたい仕事を見つけよう!!
キャリアコンサルタントの浦田です。

世の中にある仕事をすべてリストアップ
して比較してみる。
そうすれば、自分がやりたい仕事が
どこかにあって、見つけられるはず。

実際にこう思っている人は多いです。

一見すると、これはとても合理的な
方法にに思えますよね。

でも、これでは本当にやりたい仕事は
見つからないんです。

すべての仕事のリストアップは非現実的

まず、世の中にある仕事をすべてリスト
アップすることは非現実的です。

なぜなら、世の中には

職種×会社

の数だけ仕事の種類があるからです。

同じ職種でもその仕事を構成する要素は
会社によって違います。

例えば、営業といっても、新規開拓の営業と
既存の取引先をまわる営業ではまったく
仕事の要素が違います。

経理でも会社によって処理方法や使っている
システムが異なります。
そうすると、仕事の要素も変わってきます。

これをすべてリストアップするのは
現実的に難しいですよね。

そして例え、それををすべて把握できた
としても、やりたい仕事が見つかるわけ
ではないんです。

自分は何を「やりたい!」と感じるのかを知ることが重要

自分は何を「やりたい!」と感じるのか
これがわからずに、世の中にある膨大な
種類の仕事を調べていく。

これは、目的地もわからないまま
広大な砂漠を彷徨うなものです。

これでは、本当にやりたい仕事は
見つかりそうもないですよね。

でも、自分が「やりたい!」と感じる
ことがわかっていて、それを要素に持つ
仕事を探す。

これなら、見つかりそうじゃないですか?

自分が「やりたい!」と感じることを知る

そのやりたいことを要素として持つ仕事を
探す

これが、やりたい仕事を見つけるための
正しい順序なんです。

まとめ

世の中にある仕事をすべて知っても
やりたい仕事は見つからないんです。

本当にやりたい仕事を見つけるためには
自分は何を「やりたい!」と感じるのか。
これを知ることが重要です。

自分が「やりたい!」と感じることを知る

そのやりたいことを要素として持つ仕事を
探す

これが、やりたい仕事を見つけるための
正しい順序なんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料 適職診断『パーソナリティ・タイプ診断』

自分に合う仕事のタイプを知ると
あなたのやりたい仕事が見えてくる!

簡単な質問に答えるだけで、あなたのパーソナリティ・タイプがわかります。

パーソナリティ・タイプとは、簡単にいうとあなたの性格のタイプのことです。
ここからあなたに合う仕事のタイプがわかります。

この診断は、キャリアカウンセリングでよく使われるホランド(Holland,J.L.)の理論に基づいたもので、信頼性が高い診断です。

自分のタイプを知ることは、本当にやりたい仕事を見つけるための第一歩です。

本当に「やりたい!」と思える仕事を見つけたい人は、まずこの診断からはじめてみませんか?

<イメージ>
personaltype_image

無料適職診断を受ける

SNSでもご購読できます。