「給料の高い会社に転職しよう!」これが失敗する理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと年収を増やしたい!
だから、転職します!

こういった転職もあると思います。
でも、実は給料だけで転職する会社を
決めると失敗することが多いんです!

なぜなのでしょうか?
今回は、その理由についてのお話です。


30代、今からでも遅くない!
本当にやりたい仕事を見つけよう!!
キャリアコンサルタントの浦田です。

「給料は高いに越したことはないよね」
この意見には、多くの人が賛成すると
思います。
あなたもそう思いますか?

でも、だからといって給料だけで転職する
会社を決めると失敗することが多いんです!

なぜでしょうか?
その答えは人のモチベーションにあります。

給料はいくらもらっても満足しない!

ハーズバーグによると、給料はいくら
もらっても仕事の満足感にはつながる
ことはありません!

給料は、少ないと不満足を生み出す要因と
なります。
しかし、給料が増えたとしても不満足感は
減少しますが、仕事の満足感が増えることは
ないのです

このようなものは、給料以外にもあります。
それは次のようなものです。

・労働条件(労働時間、職場環境など)
・役職などの地位
・職場の人間関係(上司、部下、同僚)
・会社の方針
など

これらは不満足を生み出す要因にはなります。
しかし、この不満足をいくら取り除いたと
しても仕事の満足感につながることはありません

これでは、仕事のモチベーションには
つながりませんよね。
そのようなものを「衛生要因」といいます。

では、どのようなものが仕事の満足感を
生み出すのでしょうか?

仕事の満足感を生み出すもの

ハーズバーグによると、仕事の満足感を
生み出すものは次のようなものです。

・仕事内容(自分の興味や価値観に合った仕事)
・達成感
・責任や意義のある仕事を任されること
・成長の実感
・認められること(褒められること)

このようなものを「動機づけ要因」といいます。
人は、これらの「動機づけ要因」が満たされる
仕事をするとモチベーションが上がります。
そして、その仕事に満足感を覚えるのです。

転職を成功させる秘訣とは?

「もうヤダ!転職しよう!!」

こんなことを思うのは、給料や職場の人間関係
への不満がきかっけであることが多いです。
つまり、「衛生要因」が満たされないことが
引き金となって、転職への思いが爆発するのです。

だから、これらの「衛生要因」を満たせそうな
仕事を探しはじめてしまいます。

しかし、実は「転職したい!」という欲求を
生み出しているのは「衛生要因」ではないんです。

本当の原因は「動機づけ要因」が満たされて
いないという場合がほとんどなのです。

例えば、こんな状態です。
・仕事の内容が自分の興味や価値観に合っていない
・今の仕事を続けても成長できる気がしない
・仕事で達成感を感じられない
・誰からも褒められない、認められない

だから、給料が高い仕事に転職したとしても、
自分の興味や価値観に合った仕事でなかったりすると
「この仕事、なんか違うなぁ」
と感じてしまいます。

そうなると、仕事へのモチベーションが
下がっていきます。
そして、転職したことを後悔しはじめます。

これが、「給料」で転職する会社を決めると
失敗する理由です。

転職を考える場合は、はじめに
「自分はなんで、転職をしたいんだろう?」
ということを考えることが大切です。

その際は、満たされていない「衛生要因」に
目がいきがちです。
しかし、そうではなく「動機づけ要因」に
目を向けましょう!

自分は「動機づけ要因」の何が満たされて
いないのか?
これがわかったら、その満たされていない
「動機づけ要因」を満たしてくれる会社を
探しましょう。

そして、いくつか転職先の候補が見つかったら、
その次に給料などの「衛生要因」の確認をします。

こうやって、転職する会社を絞り込んでいくのです。
これが転職を成功させる秘訣です!

まとめ

給料はいくらもらっても仕事の満足感には
つながることはありません!

だから、給料だけで転職する会社を
決めると失敗することが多いんです。

転職するときは、次のステップで
進めましょう。

①まずは、自分の「動機づけ要因」を
満たしてくれる会社を探す。

②その次に、それらの会社の中で自分の
「衛生要因」を満たしてくれる会社を選んでいく。

これが転職を成功させる秘訣です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料 適職診断『パーソナリティ・タイプ診断』

自分に合う仕事のタイプを知ると
あなたのやりたい仕事が見えてくる!

簡単な質問に答えるだけで、あなたのパーソナリティ・タイプがわかります。

パーソナリティ・タイプとは、簡単にいうとあなたの性格のタイプのことです。
ここからあなたに合う仕事のタイプがわかります。

この診断は、キャリアカウンセリングでよく使われるホランド(Holland,J.L.)の理論に基づいたもので、信頼性が高い診断です。

自分のタイプを知ることは、本当にやりたい仕事を見つけるための第一歩です。

本当に「やりたい!」と思える仕事を見つけたい人は、まずこの診断からはじめてみませんか?

<イメージ>
personaltype_image

無料適職診断を受ける

SNSでもご購読できます。