やりたい仕事を見つけるときに女性に起こりやすい3つの問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当にやりたい仕事を見つけるまで
には、さまざまな不安や葛藤が
起こることもあります。

そして、その不安や葛藤の中には、
特に女性に起こりやすいもの
があるんです。

今回は、その女性に起こりやすい
不安や葛藤について紹介します。


30代、今からでも遅くない!
本当にやりたい仕事を見つけよう!!
キャリアコンサルタントの浦田です。

女性は仕事をする上で、次の3つの
問題が起きやすいといわれています。

1.成功不安
2.目標達成や成功への期待感の低さ
3.役割葛藤

そして、これはやりたい仕事を
見つけるときにも起こります。

それぞれの説明は次のとおりです。

1.成功不安

心理学者のホーナーによると、女性は
社会的に成功することへの恐れや不安
を抱きやすく、成功を回避する傾向が
あるとされています。

これは、女性が男性社会で成功した後に
起こりうる自分の不利益を予想すること
で、意識的に、あるいは無意識的に
発生します。

例えば、やりたい仕事を見つけて、
それを実現できる段階まできたとき。

突然、不安に襲われて、次の一歩が
踏み出せなくなる、などです。

2.目標達成や成功への期待感の低さ

女性は、男性に比べて、自分の能力を
実際よりも低く評価する傾向がある
とされています。

さらに、女性は、現在の能力だけでなく、
将来の目標や成功に関する期待値についても
男性に比べて低い傾向があるとされています。

これは、研究によって示された結果です。
(Meece and Clleagues 1982)

例えば、やりたい仕事を見つけようと
自己分析を進めているとき。

せっかく自分が「やりたい!」と思える
ことが見えてきても、不安になって
「でも自分じゃ無理だよね」
と考えるのをやめてしまう、などです。

3.役割葛藤

女性は、結婚・出産・育児などのライフ
イベントを迎えることで、さまざまな役割を
周囲から期待されます。
母親の役割、妻の役割、家庭での役割など
です。

そのため、その役割の受容に関わる問題や、
「自分とは何であるのか」といった
アイデンティティの葛藤の問題が生じやすく
なります。

例えば、やりたい仕事を考える中で、
周囲が自分に期待している役割について
気がついたとき。

急に自分の可能性が狭まったような
気がして、どうしたらいいのか
わからなくなってしまう、などです。

3つの問題への対処方法

この3つの問題で生じる不安や葛藤は
無意識に発生していることが多いです。

もし、あなたがやりたい仕事探しに
行き詰まっていたら、3つの問題の
どれかに当てはまっていないか
確認してみましょう。

もし、どれかに該当していたら、まずは、
その状態にいる自分を認識してください。

そして、次に自分が抱えている不安や
葛藤を受け入れてみてください

そうすると、不安やイライラは
だんだんと小さくなっていきます。

それから、「自分はどうありたいのか?」
を仕事とプライベートの両面から考えて
整理をしていきましょう。

これで、不安や葛藤で動けなくなって
いた自分を前に進めることができる
ようになります。

まとめ

女性は仕事をする上で、次の3つの
問題が起きやすいといわれています。

1.成功不安
2.目標達成や成功への期待感の低さ
3.役割葛藤

そして、これはやりたい仕事を
見つけるときにも起こります。

もし、あなたがやりたい仕事探しに
行き詰まっていたら、この3つの問題
のどれかに該当しているかもしれません。

該当していたら、自分が抱えている
不安や葛藤を認識して、受け入れて
みてください。

そうすると、きっと前に進めるように
なりますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料 適職診断『パーソナリティ・タイプ診断』

自分に合う仕事のタイプを知ると
あなたのやりたい仕事が見えてくる!

簡単な質問に答えるだけで、あなたのパーソナリティ・タイプがわかります。

パーソナリティ・タイプとは、簡単にいうとあなたの性格のタイプのことです。
ここからあなたに合う仕事のタイプがわかります。

この診断は、キャリアカウンセリングでよく使われるホランド(Holland,J.L.)の理論に基づいたもので、信頼性が高い診断です。

自分のタイプを知ることは、本当にやりたい仕事を見つけるための第一歩です。

本当に「やりたい!」と思える仕事を見つけたい人は、まずこの診断からはじめてみませんか?

<イメージ>
personaltype_image

無料適職診断を受ける

SNSでもご購読できます。